久留米のセフレに愛されなかった男

でも…久留米のセフレさんとはなかなか繋がりません…
だからどういうわけか…
でも全部録音しているので、一緒に見ようと思っています。

 

すぐに久留米でセフレを見つけよう!有効な方法を伝授します

一番見やすかった光秀は、久留米のセフレ「明智光秀-神に愛されなかった男」で唐沢寿明が演じる光秀です。
真面目で繊細な部分が私のイメージに近いです。
DVDもありますので、機会があればぜひご覧ください。

『麒麟のくる』では、そのメンバーがどのような[本能寺の変]を描くのか楽しみです。
一般的には「恨み理論」が主流ですね。
信長の過度の扱いに耐えられなかった光秀は、将来それを思いつかないほど追い詰められ、本能寺の変で千回も信長を破った。
光秀と同じくらい賢い人が根を下ろさずにやったせいか、細川と筒井は彼に従わず、山崎の戦いで秀吉に敗れ、在来の竹槍で致命傷を負い自出会いた。
彼の首は家臣に埋葬され、見つかりませんでした。
信長の遺体も本能寺で跡形もなく焼けました。
それは一般的な理論かもしれません。

しかし、久留米のセフレを演じる光秀と信長は、「光秀が世界を支配したかった理論」はもちろんのこと、「恨み理論」の細い線を持っているのだろう。私は思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です